Androidでガラパゴスでない”音楽”配信を個人的に試作してみました。gmailアカウントを持っている人は、作った曲をいきなりAndroid公式マーケットで配信・販売して世界デビューできます。その名もAndroMusicです。宇多田ヒカルも松田聖子も失敗した海外ミュージックシーンにいきなり参入できます。

なんとなくMac内臓のマイクに向かって唄ってみたワンフレーズソングを100円で売ってみました。今年の紅白に出場できるといいなぁ(うそです)。テストなので買わないでください。

そういっているそばから、Tylerさんというアメリカの方が買っていきました。ありがとうございました!おれのアメリカメミュージックシーンのデビューは大成功だぜ!…いや、世界ってすごいなぁ。アメリカ人はジュースでも買う感覚なんだろうな。

-

Re:Androidでガラパゴスでない”音楽”配信を試作してみた:村上福之の「ネットとケータイと俺様」:ITmedia オルタナティブ・ブログ

「ソーシャルゲームの唄」なんてものが売れたのか!

最近ノリノリの村上福之氏である。面白い。

いやー、いいね、Android開発。面白そう。オープンソース・ソフトウェア盛り上がり初期のように何でもあり。ただ、それと同じように金の匂いがほとんどしてこないのが難点だけれど…。

(via kashino)

「公共の場所を自分の家と勘違いしてるんじゃないか?」

違う。勘違いしているのはあなたたちなのだ。

公共空間はあなたの家ではない。だからこそ、多様な他者との出会いがあり、その中にはあなたを不快にさせる人もいるのだ。

公共空間にプライベートの延長を持ち込むことが「マナー違反」なら、あなたもまた重大なマナー違反を冒しているのだ。

だから「家でやろう」とのコピーに感心するなら、あなたもまた家にいる。

生涯未婚率があがると孤独死が増えるだと?結婚という形態以外に人が仲良く暮らすようなモデルも見せずに、絶望終了か。じゃ、生涯未婚率があがってくる私の世代は結婚という家族を作らないでも、共同生活などで新しい「住居」環境を考えていくと思うよ。 #nhk
- Twitter / 長野 明 (via netinago99) (via mnak) (via nemoi) (via dannnao) (via proto-jp) (via yaruo) (via motomocomo) (via kotoripiyopiyo) (via clione) (via tra249)